福岡分会 錬修会 2012.10.9

本日の参加者 滴水先生・ウーファさん・私K
本日の錬修会は、ウーファさんと私が功夫会で九星連環式と三十六式対拳を演武させて頂くということで、九星と三十六式対拳に集中した稽古となりました。どちらも錬修会で行うのは久しぶりなので、良い復習の機会になりました。
九星は、これまでも開展や起落など様々な拍子や呼吸のものを学んできましたが、今回学んだものは、また更に独特で緩急はより明確に、激しいところはより速く鋭く、また斜行雲手はより大きく伸びやかに行うよう指導がありました。
個人的には双按を打つ際に、開きながら打つ癖がついてしまっていたので、矯正していきたいと思います。
三十六式は個人練習で一人型を行っていましたが、抱頭推山あたりの歩法がやや曖昧になっており、二人で対練を行うことでその部分が確認でき、対手と共に練習できることは、本当にありがたいし貴重だなと思いました。
休憩時間に先生から「お二人には正拳士として演武してもらうつもりですから」とのお話しがありました。この言葉を重く受け止め、演武会まで精進していきたいと思います。
本日もご指導ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA