福岡分会 箱崎錬修会 2011.11.29

本日の参加者    滴水先生・Kさん・ウーファさん・私フーミン

変な気候ですね。11月も終わると言うのに、暑いほどでした。

  • 十三勢(開展)
  • 推手

開展崩さく、前半で形、後半で技法を学ぶ
「開展崩さく」での、大きな動きと大きな呼吸次の段階の為に、勁を発する時に動きが小くならないように。勁を発するには呼吸力、肺活量が大切だと言う事。
そして、伸びやかな動きから力が出ると言う事を学ぶ。


以前は勁を発する激しい動きの方が面白いと思っていましたが、上記の事を意識して練習すると、更にこの「開展崩さく」の大切さを感じます。
こんな先生の文章を見つけました
「開合」でしっかりした破壊力のある長勁法を作り、「驚弾」で短頸法、「閃手」で電撃的な連撃を学ぶようになっています。
この後が楽しみですね 


追記–先生からご指摘がありました、勁道を開く』 大切な事が抜けてました (^^;)
   「開展崩さく」解き放たれたような、気持ちよさって・・・勁道が開かれてるのかな!?

One Response

  • 遅レスになってすみません。
    崩[石乍]は勁道を開く、の一句を忘れないように。しっかりした内外の連繋を構築します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA